本文へジャンプ

音楽制作・ナレーション録音のスタジオシャーマニカ日記

プロフィール

スタジオプロフ写真

都内、格安レコーディングスタジオの【スタジオシャーマニカ】です。天井が高いのでドラムの抜け抜群!ギターなどの空気感までばっちり録れます。バンド・ナレーション・ボイスサンプル録音などで、 法人様・同人様にも多数ご利用いただいております。エンジニアは賞をとるほどの腕前ですのでミキシングやマスタリングも大好評☆コストパフォーマンスの高さでリピーターさん多いです、ありがとうございます★遠方の方はネット経由でのミキシングやマスタリング、音楽制作も可能です。
詳しくはStudioShamanikaのHPもご参考ください。




カテゴリー

リンク

最近のブログ記事

ギターレコーディングのコツ

ギターレコーディングのコツ~アンプを鳴らす~

清華 2017年12月18日 23:45

はーい!!みなさんこんにちは 
東京都内 中目黒駅から徒歩5分、恵比寿駅から10分のレコーディングスタジオ
Studio Shamanikaのエンジニアのハルです。

今回はギターの録音についてちょっとご紹介。

今はケーブル繋げてコンピュータ内で良い音が作れますよね。
でも、、。
「あれ?何だかどの音も同じ感じだなぁ」
「音に立体感が感じられないなぁ」
とか感じたことありませんか?

そりゃそうなんですよ。
「音が良い」と紹介されているプラグインは大体決まっているので、
プラグインばかり使っていると 同じ様な感じに鳴ってしまうのは当たり前なんです。

「音楽に個性をだしたい!」

そんな時はギターアンプをキチッと鳴らして
録音してみませんか?


写真のこのマイクはリボンマイクです。ROYERのR-121です。

R-121_01.jpg
このマイクは音が充実していて、
厚みのある音が録れます。

このマイクとダイナミックマイクを合わせてみたり、
更にコンデンサーマイクを合わせたりして、さらに音を作っていきます。

みなさんもギターアンプの音を録って
作品に個性を出してみませんか?

ハルでした★
ではまた★

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

Studio Shamanika

03-6661-8952
★電話受付:9:00~23:00(不定休)
録音の関係で出られない場合もございます。折り返しさせていただきますので、
留守電にお名前とご用件をお願いします。

Mail:info@studioshamanika.com
〒153-0061
東京都目黒区中目黒1-8-8 パリエンテ101

ページの先頭へ戻る