本文へジャンプ

音楽制作・ナレーション録音のスタジオシャーマニカ日記

プロフィール

スタジオプロフ写真

都内、格安レコーディングスタジオの【スタジオシャーマニカ】です。天井が高いのでドラムの抜け抜群!ギターなどの空気感までばっちり録れます。バンド・ナレーション・ボイスサンプル録音などで、 法人様・同人様にも多数ご利用いただいております。エンジニアは賞をとるほどの腕前ですのでミキシングやマスタリングも大好評☆コストパフォーマンスの高さでリピーターさん多いです、ありがとうございます★遠方の方はネット経由でのミキシングやマスタリング、音楽制作も可能です。
詳しくはStudioShamanikaのHPもご参考ください。




カテゴリー

リンク

最近のブログ記事

エンジニア横矢について

レコーディングエンジニア横矢重治profile-1

清華 2013年1月20日 15:51

はじめまして。
スタジオシャーマニカのエンジニアの横矢重治です。

独学で音楽制作をしていたら、いつのまにか賞をとってしまい、
自分用に作ったレコーディングスタジオにお客さんが集まるようになりました。
変わり者!?に福来る(笑)
好きなことをずっと続けていると、いいこともあるようです。

<ぷち情報>
可愛い物が大好きです。
写真はバーバもじゃのぬいぐるみとアボカドで作ったもじゃ。
もじゃもじゃ.JPG


さて、僕がどういういきさつで音楽に関わることになり、
録音、編集に魅了され続けているのか。

これはそんなお話です。


音楽に出会ったきっかけは僕が小学生の頃です。
親父のオーディオシステムTechnics CD-4 SYSTEM(昭和48年製)から。
(ネットに載ってるんだなぁ、インターネットってスゴイ。)

これは当時画期的なサラウンドシステムでした。
通常アナログレコード(vinyl)はステレオカッティングで2チャンネルですが、
これは4チャンネルにカッティングされている専用LPレコードを再生するシステムなんです。
当然レコード針も専用の4ch仕様。ジョグダイヤルがあってそれを回すと音も回ります。

親父は音楽に対してはそんなにのめり込んでるタイプでないのですが、
コレクションしてました。クラッシック(ヴェートーベンなんか)が主です。
僕は特にカラヤン指揮のタイトルが好みでした。
でもまだこの頃は音楽をやろうとは思ってませんでした。

その後中学の頃になり、よくありがちな感じですが、
兄の影響ってやつで音楽に僕はのめり込んで行きました。
兄貴は音楽をレコードもですが、沢山カセットテープでコレクションしてました。
当時FMラジオはアルバムを全てオンエアーしてましたからね、
それをテープに録音してたり。

最初の鳥肌は当時既に解散していたビートルズのヘイ ジュード。
同級生で音楽好きなヤツが庭にプレハブの自分の部屋を持ってて、
遊びに行ったらステレオからヘイ ジュードが流れて来たんです。
雷が落ちた感じ。鳥肌が立ちまくりでした。

1970年3月6日ビートルズがレット イット ビーを発表します。
その直後4人でのビートルズとしての活動は絶たれることになるのですが、
1979年の暮、70年代10年間の全米ヒットチャートTOP100が発表された時、
ビートルズのレット イット ビーが一位でした。
とっくに解散していたバンドとオンタイムで繋がれた感じがしました。
当時中学生だった僕。70年代後期。そんな時代です。

まあ、当時の僕の音楽ツールなんて全て兄貴のお下がりか、
友達と貸し借りで成立してるわけです。
中学生の頃、要らなくなった兄の英語教材で、先生の声が収録されているのがありました。
学習用テレコ(カセットレコーダー、FF方式と云う)です。

それを見た僕は
「お、これはA面の先生の声を消してしまえば多重録音ができるな」と思いつき、
同級生から借りた確かYAMAHA社製の初代ポータトーン(初のミニキーボード)、
グレコのギター等で、先生の声を消した後のテープに(ごめんなさい)、
いろんな音を録ってました。
オーバーダビングする時、実際はテープを裏返さないとならないので、
どちらかのトラックを逆に弾かないとダメなんですけど。
そんなことしてるうちに「将来は録音できる部屋が欲しいなぁ、、。」と思ってました。

その当時使っていたマイクスタンドやキーボードアンプは実は
未だにStudioShamanikaでも現役です。
皆さん、僕の機材大事にしてくださいね(笑)


つづく。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

≪Studio Shamanika≫http://studioshamanika.com

03-6661-8952
★電話受付:9:00~23:00(不定休)
録音などで出られない場合もあり、すみません。
  折り返しさせていただきますので、留守電にお名前とご用件をお願いします。

Mail:info@studioshamanika.com
〒153-0061
東京都目黒区中目黒1-8-8 パリエンテ101

≪声優養成レッスン≫http://seiyu-lesson.studioshamanika.com/

≪清華の声部屋≫http://studioshamanika.com/sayakavoice/
清華のボイスサンプルが聴けます!音声素材の無料ダウンロードも☆
声優・ナレーターのキャスティングも承れます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

シャーマニカのエンジニアの特徴

shamanika 2009年7月10日 21:17

こんにちわ、レコーディングスタジオ【Shamanika】マネージャーの清華です。

みなさんに良く聞かれるのが、
『シャーマニカのエンジニアさんがミキシングで得意としている
音楽はどんなジャンルですか?』
ということです。

うちのレコーディングエンジニアの横矢が得意としているのは、ずばりROCKです。
彼は特にハードで重い音大好きなので、
そんな音を作ろうとしているバンドさんにはお勧めですよ★

そして、ノリを作るのが上手いですね。
ノリがない音楽は音楽じゃない!!が口ぐせです(笑)
ということで、打ち込み・ダンス系も得意ですね。
(勿論、ジャズもHIPHOPもアンビエントも・・・その他のジャンルもいろんなアーティストさんと作ってきた経験がありますのでばっちり★、センスも定評がありますよ。)

studio15mats2.JPG


横矢はビートルズも大好きで、彼が1位をとったサウンドコンテストでも
『I've Got A Felling』の音をめちゃくちゃかっこよく作ってましたからね。
その音源を私も聴かせてもらったんですが、最高です!!
魂こもってます★

音楽は気持ちが伝わってなんぼ、音に熱意が表れてなんぼだと思ってます。
横矢は技術もさながら、こだわって音作ってくれるんで、頼りになりますよ。

よそのスタジオでは、エンジニアさんが機械的にしか作業をしてくれなかった、
或いはエンジニアの意向で進められてしまった・・。
そんな経験はありませんでしたか?

当スタジオのエンジニア横矢はお客様のイメージを大事にし、
それ+横矢の技術とセンスをうまく合わせてくれますよ~
ですので、あなたの曲が何倍にも輝きます☆
ミキシング中はコントロールルームから『おおーっ!!』とか『すっごく変わった!』とかいう声が
よく聴こえてきます。

こうしたい、ああしたいっていうイメージは、いくらでもエンジニアに
話してくださいね。みんなで同じ目標・一緒の音楽の方向性目指せれば
いい作品ができること間違いなしです(⌒∇⌒)

でわでわ。

IMGP0640.JPG
SSL、現在は3台もあります。
いい音に仕上げてくれて、便利な機材です。

Studio Shamanika

03-6661-8952
(電話受付:9時~23時・・たまにスタジオ内にいて出られないことがございます。
その際は、お手数ですが、留守電にお名前とご用件をお残しください。)
info@studioshamanika.com
東京都目黒区中目黒1-8-8 パリエンテ101

ページの先頭へ戻る