本文へジャンプ

音楽制作・ナレーション録音のスタジオシャーマニカ日記

プロフィール

スタジオプロフ写真

都内、格安レコーディングスタジオの【スタジオシャーマニカ】です。天井が高いのでドラムの抜け抜群!ギターなどの空気感までばっちり録れます。バンド・ナレーション・ボイスサンプル録音などで、 法人様・同人様にも多数ご利用いただいております。エンジニアは賞をとるほどの腕前ですのでミキシングやマスタリングも大好評☆コストパフォーマンスの高さでリピーターさん多いです、ありがとうございます★遠方の方はネット経由でのミキシングやマスタリング、音楽制作も可能です。
詳しくはStudioShamanikaのHPもご参考ください。




カテゴリー

リンク

最近のブログ記事

データの送り方について

清華 2019年12月19日 11:28

都内 中目黒駅から徒歩5分、恵比寿駅から徒歩12分のレコーディングスタジオ【Studio Shamanika】のエンジニア、ハルです。


データはどうやって持ち込んだら良いですか?
という質問があったので、お答えします。

収録日当日にデータを持ち込むなら、ハードディスク(HDD)やUSBが便利です。
アップルMacとウィンドウズ両方で認識できるexFATという形式で
ハードデイスクをフォーマットしましょう。
(余談;exFATはデータ消失しやすいので永久保存には向きません。)
スタジオシャーマニカのエンジニアのPCはMacです。
マネージャーの清華はWinです。

USBメモリは 最低でもUSB3.0がベター。

さてさて、当日にデータを持ち込むと、ひとつデメリットがあります。
データを取り込んで確認するのに、時間をロスする、ということです。

ですので、お時間があれば事前にネット経由でお送りください。
その時に気をつけなくてはいけないこと。
複数のデータを送る場合、
メールに1つずつデータを添付し、相手に一つ一つダウンロードさせるのは、、お互い手間です。


そこで、zipにしてギガファイル便で送りましょう。
ギガファイル便以外にも、データファイルを送るサービスはありますが、
僕は使い勝手がいいのでギガファイル便です。
最近は、ドラッグ&ドロップで複数ファイルを一気にアップし、
その後一番下の「まとめるボタン」を押すと、ファイルを一本化してくれて一層便利。


以前僕はファイアストレイジというのも使っていたのですが
偽サイトが発生して、、、それ以来怖くて今は使ってません。

データのやり取りは相手を思いやる心が大切です。
ファイル名も、何のデータなのか分かりやすいように工夫してみてください。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

Studio Shamanika

03-6661-8952
★電話受付:9:00~23:00(不定休)
録音の関係で出られない場合もございます。折り返しさせていただきますので、
留守電にお名前とご用件をお願いします。

Mail:info@studioshamanika.com
〒153-0061
東京都目黒区中目黒1-8-8 パリエンテ101

☆音楽だけでなく、声にも力を入れております☆
声優・ナレーターキャスティングはお任せ!
各国語ネイティブナレーターや司会もおります。
担当:清華までご連絡ください。

所属者も募集中→声優養成所Studio Shamanika


======================================


ページの先頭へ戻る