本文へジャンプ

音楽制作・ナレーション録音のスタジオシャーマニカ日記

プロフィール

スタジオプロフ写真

都内、格安レコーディングスタジオの【スタジオシャーマニカ】です。天井が高いのでドラムの抜け抜群!ギターなどの空気感までばっちり録れます。バンド・ナレーション・ボイスサンプル録音などで、 法人様・同人様にも多数ご利用いただいております。エンジニアは賞をとるほどの腕前ですのでミキシングやマスタリングも大好評☆コストパフォーマンスの高さでリピーターさん多いです、ありがとうございます★遠方の方はネット経由でのミキシングやマスタリング、音楽制作も可能です。
詳しくはStudioShamanikaのHPもご参考ください。




カテゴリー

リンク

最近のブログ記事

ドラムレコーディングのコツ その4
『バスドラムのマイキング』

清華 2013年1月17日 18:08

都内中目黒にあるレコーディングスタジオ『スタジオシャーマニカ』です。

さて、前回はドラムをセットしたらとりあえず録ってみて音を確認する!
と書きましたが、その後ですね。
どんな録り方にするか。

あの・・僕は文章を書くのに慣れてないので、
読みづらい部分が多いと思いますが、
頑張って解読してください・・・・本当にごめんなさい。


≪一度に録れるチャンネルが少ないなら≫
マイク一本でドラム全体を録る!

聴いてみて、このへんがが良い音かな?と思う場所がある筈です。
その場所にマイクを一本立てて録るのも、明確なアタック音を必要としない曲や、
マイクがオフな感じでドラムの音を表現したい時にはアリですね。
ドラマーさんの叩く音がバランス良ければ中々良い感じで録れます。

マイクはドラムキットの真正面から見てキックとスネアの間かキックの真ん中、
高さはタムタムの少し上ぐらいかな?
初めは直ぐ近くからドラムキット全体、ドラマーさんのおヘソ辺りを
ダイナミックマイクで狙ってみましょう。
一度録ってみてそこから、イメージに合う場所までだんだんにマイクを離したり、
高さや角度を変えて見るのも良いと思います。
1メートル以上離れてしまったら、コンデンサーマイクの選択もありますね。

≪マイク2本でドラム全体を録る。≫

マイク2本なら、一本はその正面からで、もう一つはドラマーさんの頭上辺りですかね。
正面のマイクとドラムのシンメトリーに対して一直線
上が良いですね。ステレオのセンターのイメージは基本と思います。
トップマイクもそうなんですが、高く振りかぶるドラマーさんもいます。
意外とスティックが当ったりする時もあります。また遠くなりすぎない様に
この頭上のマイクの高さはよく考えて下さい。

≪マルチトラックでドラムを録る。≫

アタック音、ミックスでそれぞれの太鼓のボリューム、音色等を調整したい。
キックをバシバシ、スネアをパンパン、タムはキレイにパンしたい、シンバルは左右に広げたい。
ならマルチで録るしかないですね。

それではキック、バスドラムから始めましょう。
というわけで、前置き長かったですが、本日はバスドラムのマイキングについて話します。

キック、バスドラムのマイク選択、マイキング:

低音をバッチリ決めたい!!
俺のツインペダルテクを聴け!!
やんわり、落ち着いたバスドラムの音が良いなぁ。
サスティンは長い方が良い、短い方が良い?

いろいろ希望はあると思います。

曲に対してのバスドラムのサスティンがどのくらいなのか?
収録前にバンド内で、プロジエクト内で方向性をよく相談しておきましょう。
サスティンは要らない。いや、あった方が良いよ。
と録れた音を聴いたとたん意見が割れることが時々あるんです。

さて、ここでバスドラムの構造を振り返ってみましょう。

ざっと考えて、、。
ビーター、ペダル側のアタック面。
シェル(胴)。
フロントヘッド側。
フロントヘッドの穴。
この辺りが音に影響しそうです。

フロントヘッドの穴って何だろ?

フロントヘッドには穴が開いていることが多いですね。
これは空気を抜いて音の鳴り、サスティンを変えているのです。
詳しいことは本、ネットなどで勉強して下さい。
実際フロントヘッドってサスティンを必要としなければ録音的には無くても良いのですが、
これがないとビーターのはね返りが弱くてドラマーさんが演奏しにくいようです。

フロントヘッドのフープのネジってそんなにキツくしてないと思います。
でも緩すぎると叩くたびにフックがカタカタ音がするので、
緩い場合には振動で音がしない程度に締めてあげて下さい。

大事なミュート。

シェル内のミュートでバスドラムの音はもの凄く変わります。
バウンダリーマイクをシェル内に入れてしまう場合は特にです。

バウンダリーマイクはアタック音もさることながら、
ビーターの微妙なあたり具合も確実に捉えます。
僕のお勧めはシェルの直径4分の1辺りより下にフェルトを二重にシェルに沿う様にしています。
それ以上ミュートするとカスカスの味気のない音になります。
僕はだいたいバウンダリーマイクをバスドラム内にセットしてます。
真正面からアタックがしっかり録れ、これだけでカッコいい音が録れます。

フェルトが打面側に触れているか離れているかも大事なところですが、
僕は少しだけフェルトが打面に触れている状態にしています。
激しく振動している場所なので確実にフェルトとバウンダリーマイクをセットしてあげて下さい。
バウンダリーマイクをウレタン等で形をシェルのカーブに合わせ固定するのも良いと思います。
フロントヘッドの穴からケーブルが出てきますが、
僕はこのケーブルを穴に触れない様に工夫もしています。

バウンダリーマイクでなくアタック音を録りたい場合

実際キックはペダル側のピーターがあたっている面を録りたいのですが、
ペダルを踏む動作音もしています。またあの場所にマイクをセットしたらプレイの邪魔になりそうです。
でも、ここの音はビーターが打面を直に叩く音が録れます。
この場合マイクの向きから、録れた信号は逆相になっている筈なんで、
録っている時かミックス時に必ず逆相ボタンを使うことも必要かも知れません。
バスドラムシェル上からビーターをリボンマイクで狙ってる写真も見たことあります。
タムがセットされてなければここも面白そうですね。

フロントヘッドの穴からアタック音を狙う。

結構穴からってアタックの度に風が勢いよく出ているんです。
穴がフロントヘッドの真ん中で正面からモロにビーターを狙うのは僕はあまりお勧めしません。
だから風を避けて穴の少し外からビーターのあたる所目指して斜め下から狙う。
穴からマイクの頭ぐらいを突っ込んでシェル中の音を録ってもいいでしょう。

マイクの種類にもよるんですが、あまりビーターに近い所を穴から狙った時、
シェル内のマイクは強く演奏された時にプリアンプのゲインが高すぎると
「ペコっ」みたいな情けない音がする時があります。
そんな時はプリアンプのゲインを抑えるかマイクの方向を変えてみましょう。

トラックに余裕があればですが、
アタック音以外に低音をしっかり録りたい、
いつも聴いているバスドラの音を録りたいなら、もう一本マイクをセットしたいところですね。

アタックはもうセットしたので、もう一本はバスドラの打面側でない面。
フロントヘッド側にしてみましょう。
中心とリムの近くでは音が異なります。
柔らかい感じ、太い感じなら中心の方、硬い感じならリム近くです。
皮面からは振動するフロントヘッドのギリギリ辺りから10センチ程離れたところでも音が変わります。
僕のお勧めはリムの内側直ぐからマイクの中心が7センチらら10センチくらいになる場所です。
ギリギリにセットしたい時はフロントヘッドは結構振動で揺れてるのでマイクが触れない様に注意が必要です。

Attachment-1.jpeg

アタック音以外のフロントヘッドの音を録る時はコンデンサーマイクの選択もありですね。
低い音がしっかり録れそうです。
余談ですが、僕はYAMAHA社製NS10のウーハー部をマイクに改造して
バスドラの収録している写真を見たことがあります。
これを製品にしたのが同社製サブキックとなるんでしょうね。

まとめると、

やんわりしたキックの音を録りたいならフロントヘッドから10~15センチ程。
リム、フープ側より真ん中に近く
この場合フロントヘッドの穴は無くてもいいかもですよ。

例えばJAZZだったら、あまりアタック音は要らなさそうですね。
でもヘヴィーメタルで「オレのツインペダルテクニックを聴け」みたいな時はアタック音が大事ですね。

フロントヘッドの中心?外側?ヘッドからの距離は?バウンダリーを選択する?
穴からマイクの先端を突っ込んでみようか?

上級者なら低音を収録するためにリボンマイクを使ってみようか?

ミュート具合はどうしようか?サスティン欲しいからあえてミュート無しでやっちゃおー。

バスドラムを2本のマイク、ミュート具合の調整だけを考えてもいろんな組み合わせがありますね。

録ってみないとわからないことが沢山あります。

楽しいですねー。

あらら、バスドラムのマイキングだけでもうこんな字数になってしまいました。
次回は、、。スネアドラムのマイキングのお話です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

≪Studio Shamanika≫http://studioshamanika.com

03-6661-8952
★電話受付:9:00~23:00(不定休)
録音などで出られない場合もあり、すみません。
  折り返しさせていただきますので、留守電にお名前とご用件をお願いします。

Mail:info@studioshamanika.com
〒153-0061
東京都目黒区中目黒1-8-8 パリエンテ101

≪声優養成レッスン≫http://seiyu-lesson.studioshamanika.com/

≪清華の声部屋≫http://studioshamanika.com/sayakavoice/
清華のボイスサンプルが聴けます!音声素材の無料ダウンロードも☆
声優・ナレーターのキャスティングも承れます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ページの先頭へ戻る